News

 

2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度



2011.09.27 ミュー型ニュートリノの速度の測定

 東邦大学理学部物理学科基礎物理学教室が参加する国際協力実験OPERAは、 スイスのCERN研究所から発射された高エネルギーのミュー型ニュートリノを730 km 離れたイタリアのグランサッソ地下研究所でとらえ、 このニュートリノの速度を今までにない高精度で測定しました。
 CERNの加速器、測量、時間計測の専門家、ローマ大学の測地学の専門家、 スイス計量標準機関(METAS)とドイツ物理工学研究所(PTB)の専門家達の協力を得て、 3年分のデータ(約1万6千反応)を解析したところ、 ニュートリノが光の速さで予想される時刻より約60ナノ秒早くOPERA検出器に到達しているという結果が得られました。 これはニュートリノが光と比べて4万分の1ほど速いことを示しています。
 この結果が科学全体に与える潜在的な衝撃は大きく、実験グループでは拙速な結論や物理的解釈をすべきではないと考えています。 今回の公表は広く素粒子物理学界ならびに関係学界に対し、さらなる精査を求めるためのものです。



詳しくは論文をご覧ください。
The OPERA Collaboration
Measurement of the neutrino velocity with the OPERA detector in the CNGS beam





2011.08.08 2011年日本物理学会秋季大会の発表について

日本物理学会2011年秋季大会にて、本研究室から以下の5名が発表予定です。



  1. 登壇者:松尾友和
    素粒子実験領域:18日 ニュートリノの物理
    「18pSD4. OPERA実験におけるτハドロン崩壊のバックグラウンド解析」


  2. 登壇者:石田拓運
    素粒子実験領域:18日 ニュートリノの物理
    「18pSD5. OPERA実験における核破砕粒子・ガンマ線を伴うバックグラウンドの解析」


  3. 登壇者:森和香奈
    素粒子実験領域:16日 光検出器・粒子識別・飛跡検出器・シミュレーション
    「16pSH4. BelleU実験で使用するAerogel-RICH用の光検出器HAPDのγ線耐性」

    以上、素粒子実験領域

    外部リンク 日本物理学会 講演プログラム(領域別) 素粒子実験領域


  4. 登壇者:辻川弘規
    宇宙線・宇宙物理領域:16日 TA・ASHRAなど
    「16aSX11. Ashra実験に用いるトリガーシステムの試験」


  5. 登壇者:小暮大輔
    宇宙線・宇宙物理領域:16日 TA・ASHRAなど
    「16aSX13. Ashra望遠鏡によるトリガー観測」

    以上、宇宙線・宇宙物理実験領域

    外部リンク 日本物理学会 講演プログラム(領域別) 宇宙線・宇宙物理実験領域




2011.06.17 東邦大学理学部物理学科ニュースレター掲載について

物理学科ニュースレター5月号に、本研究室所属の小暮の記事が掲載されました。




2011.06.14 特定領域研究「フレーバー物理の新展開」研究会2011の発表について

「フレーバー物理の新展開」研究会2011にて、本研究室から以下の2名が発表予定です。


外部リンク 特定領域研究「フレーバー物理の新展開」研究会2011

  1. 登壇者:福田努 2011年7月1日(金)
    「最新の原子核乾板解析技術」


  2. 登壇者:松尾友和 2011年7月2日(土)
    「OPERA 実験におけるτハドロン崩壊のバックグラウンド解析」


外部リンク 特定領域研究「フレーバー物理の新展開」研究会2011 講演プログラム





2011.03.22 2011年第66回日本物理学会年次大会中止について

日本物理学会2011年年次大会は、東北地方太平洋沖地震の影響を考慮し、中止となりました。

詳細はこちらを御覧ください。




2011.02.14 2011年第66回日本物理学会年次大会の発表について

日本物理学会2011年年次大会にて、本研究室から以下の2名が発表予定です。



  1. 登壇者:石田拓運
    素粒子実験領域:ニュートリノ・ATLAS
    「8.ニュートリノ振動実験OPERAにおけるτハドロン崩壊のバックグラウンドの研究 2」
    外部リンク 日本物理学会 講演プログラム(領域別) 素粒子実験領域


  2. 登壇者:安生純
    宇宙線・宇宙物理領域 高・超高エネルギー宇宙線(LHCf・TAなど)
    「14.ファイバー伝送系を用いたトリガー試験」
    外部リンク 日本物理学会 講演プログラム(領域別) 宇宙線・宇宙物理領域