News

 

2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度



2010.09.21 2010年日本物理学会秋季大会の発表報告

日本物理学会2010年秋季大会(素粒子,核物理,宇宙線・宇宙物理関係)にて、本研究室から2名が発表したことを報告致します。 関係者の方々、ご協力ありがとうございました。



  1. 安生純
    「Ashraトリガー用ファイバー束の製作及び性能評価」

  2. 松尾友和
    「ニュートリノ振動実験OPERAにおけるτハドロン崩壊のバックグラウンドの研究」





2010.06.20 2010年日本物理学会秋季大会の発表について

日本物理学会2010年秋季大会にて、本研究室から以下の2名が発表予定です。



  1. 登壇者:松尾友和
    素粒子実験領域:LHC物理解析・ニュートリノ振動
    「8.ニュートリノ振動実験OPERAにおけるτハドロン崩壊のバックグラウンドの研究」

  2. 登壇者:安生純
    宇宙線・宇宙物理領域:高エネルギーガンマ線・その他
    「3.Ashraトリガー用ファイバー束の製作及び性能評価」




2010.06.01 OPERA実験のFirst tau candidateの公表

 本研究室が参加しているOPERA実験において、タウニュートリノ反応の最初の候補1例を検出しました。この発表(2010.06.01)は各主要新聞にも取り上げられました。

公式発表はこちらです。

また名古屋大学でも今回の発表を受けて、セミナーが開催されました。

FIRST_TAU_DETAIL.GIF - 25,747BYTES